所有権解除 バイク買取

所有権を解除しない限りバイクを売ることはできない

名義変更 車検証を見てみよう。
バイクの所有者は誰になってる?

通常、バイクのローンが残っている場合、所有者はローン会社や販売店の名前になっている。

これは、ローンの担保がバイクで、返済できなくなったらお金の代わりにバイクを持っていく権利があるということなんだ。これを所有権という。

この所有権を解除 しない限りバイクを売ることはできないんだ。

バイクを売るということは、所有者がバイク買取店に移動するということだ。所有者名義をローン会社や販売店から、バイク買取店に変更しなければならない。

ところが、まだローンが残っている場合、所有権はローン会社や販売店にあるから名義を変更することはできない。つまり所有権を解除できないんだ。

所有権を解除するためにはローンの残りを完済する必要がある。そうすれば所有権が解除されるからバイクを売ることができるんだ。

一度に多額のローン残金を返済するのが難しい時は、バイクワン等の大規模な買取業者で用意されている、ローン組み替えプランなどを利用すれば所有権が解除できて、バイクを売ることができる。



特選・バイク買取 タイプ別比較