足回りパーツの評価ポイント|バイク買取

足回りパーツの3つの評価ポイント

足回りパーツの評価ポイント 足回りパーツの評価ポイントはいくつかあるけど、その中でも、以下の3つのポイントが重視される。
1.サスペンションがヘタっていないか
2.タイヤは摩耗していないか
3.ブレーキパッドは摩耗していないか

サスペンションがヘタっていたり、ブレーキの効きが悪かったりすると、どうしてもマイナス査定になってしまう。ブレーキの効きが悪いバイクなんて、危なくて乗れないよね?

「ブレーキパッドの厚さが残りが1mmぐらいになったら交換」と言われてるけど、そこまで酷使するとディスクローター自体を傷めてしまうことがあるんだ。そうなる前に、早めにブレーキパッドは交換しておこう。

また、タイヤの溝が減っているようなら早めのタイヤ交換がオススメ。
日頃、タイヤの空気圧を適正値にしていないと、溝の減りが速くなってタイヤの寿命が短くなってしまうよ。空気圧をこまめにチェックしてタイヤを長持ちさせよう。

足回りパーツは消耗品。走れば減っていくものなんだし、ライダーの安全に直結する部分なんだから、こまめに点検していい状態を保つように心がけよう。それがプラス査定にもつながる。



特選・バイク買取 タイプ別比較