バイク査定時のチェックポイント

日頃のメンテが高額査定の効いてくる

チェック項目 バイクの査定ではどんなことをチェックされるのか、気になるところだよね。

店にもよるけど、あるバイク買取店では査定の項目が60以上もあるそうだ。だからといって、素人には訳のわからないことをチェックしている訳じゃない。

まず、外装の状態。立ちゴケや転倒のキズはないか、サビは浮いていないか。そして、エンジンの状態。セルなら一発でかかるのか、回転は安定しているか、などだ。

中古バイクを買う時に、傷だらけでエンジンも不安定のバイクを欲しいと思うかい? 思わないよね。そんなバイク、怖くて乗れやしないだろう?

だから、言ってみれば査定士は 買う側の目線 に立って査定をするんだ。

バイクの査定では、新車の状態を「100」として、不具合があるごとに減点していって買取額を決定する。ほったらかしで状態が悪ければ、それだけ減点が増えていって、買取価格は低くなってしまうんだ。

日頃からバイクのメンテナンスをきちんとしていれば、査定での減点を減らすことができ、高価買取につながるってわけだ。



特選・バイク買取 タイプ別比較