悪徳バイク買取業者って?

悪徳業者に共通するパターン

バイクの売り時 バイクを売る側にとっての優良な業者は 高値で買ってくれる業者 だ。

しかし、どんな業者に査定を依頼しても、思ったほどの値が付かないことの方が多い。これは、バイクの中古市場価格に基づいて査定が行われるからだ。

どんなに大事な愛車でも、中古バイク市場で高く取引されていなければ、高値で買ってもらうことはできない。

また、バイクを売る時に一番心配なのが、悪徳なバイク買取業者に当たってしまうことだ。

大規模な買取業者に依頼する場合は心配ないが、あまり有名ではない業者に依頼する際、以下のような対応をされた時は気をつけた方がいい。

◆ 申込み時に、中古相場より高額での買取価格をほのめかす
◆ 査定や買取システムについて質問を繰り返すと口調が悪くなる
◆ 無料査定を約束していたのに、売却を断ると手数料を要求する

うまい話には裏があるものだ。悪徳業者にだまされないためにも自分のバイクの適正価格を知っておくことが重要だ。
気になる場合は、バイク王など大規模な買取業者のオンライン査定などを利用すると、大まかな国内の平均相場を掴める。

そして万一、悪徳バイク買取業者に当たってしまった時は、迷わず警察に連絡しよう。



特選・バイク買取 タイプ別比較