バイク査定時に必要なモノ(書類)|バイク買取

車検証(登録証)と自賠責証と免許証とハンコだ。

時間帯にも注意が必要 バイク査定時に必要なのは、
車検証(登録証)と自賠責証だ。
※自賠責証は無くてもOKの場合がある。

また、査定後に売買契約をする時は、免許証などの身分証明書と印鑑が必要になるから用意しておこう。

車検証を紛失してしまった時は販売店で再発行してもらうことができる。バイク買取店にも紛失したことを連絡しておこう。

バイクをカスタム(改造)している場合はノーマルパーツがあると高額査定につながりやすい。

自宅以外の場所で保管している時は、そのことを査定士に伝えた上で、後で必ず届けなければならない。

車検証に記載された所有者と売却者が違う場合は 委任状 が必要だ。
委任状がないと、バイク買取店は売却者に代金を支払うことができなくなる。

▼ その他に、以下の書類を用意しておこう。

●125cc以下
 ・標識交付証明書

●250cc以下 (126~250cc)
 ・軽自動車届出済証
 ・(廃車済の場合)軽自動車届出済証返納済確認書
 ・軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)

●251cc以上
 ・自動車車検証
 ・(廃車済の場合)自動車車検証返納証明書



特選・バイク買取 タイプ別比較