バイク買取のメリット

ショップ側のリスクを考慮したら、安くなる理由が見えてくる

メリット バイクって販売店に売った方がいいの?
それとも、バイク買取専門店?
初めてバイクを売る時は、どうすればいいか迷うよね。

中古のバイクはオークションで売られたり、販売店同士で売買されたり、海外で人気なら輸出されたりと、行き先は様々。

バイクショップの場合、買い取ったバイクは通常、自分のとこの店舗に並べるのがキホン。

だから、いつまでも在庫を抱えることになる人気のないバイクや、整備費のかかる、状態が悪いバイクは、不良在庫のリスクや、その他のコストを計算に入れるとどうしても買取額が低くなってしまう。

一方、バイク買取専門店は、在庫管理のコストや整備費がかからないから、大抵はショップの査定額より高い価格で買い取れるというメリットがあるんだ。

また、バイクショップの場合は、系列メーカーの関係などで、あまり手を出したがらない車種があるのも事実。しかし、バイク買取専門店なら、販売が目的じゃないから基本的にはどんなバイクでも買い取ってくれる。

バイク王のような全国展開の買取専門店だと、全国での取引情報をつかんだ上で買取額を決めるから、地域ごとの査定額の差も小さくて済む。同じバイクでも東京では買取額が高いのに地方では低い、というようなことが起こりにくいんだ。



特選・バイク買取 タイプ別比較